外壁塗装の塗り直しは必要?塗装と助成金のお勉強。

query_builder 2020/12/03
ブログ
6-ph_03_01_L

こんにちは!

事務スタッフのえんです( ´ー`)ノ


塗装や修繕、リフォームについて、ほぼほぼ知識がないため、

親方や職人さんたちに、少しずつ教えてもらいながら勉強中です。

これから修繕やリフォームをお考えのお客様の、小さな疑問の解決のきっかけになれましたら嬉しいです!



先日、


外壁のリフォーム つまり外壁の塗り替え は、どのタイミングで必要になるのか?


を、親方に質問してみました!


一番わかりやすいチェック方法は、

壁をさらっと触ってみて、粉こなが手についてしまったら塗り替えの時期なのだそうです。


あー、時々遭遇しますね。道を歩いていて、壁に洋服が擦れたときに白くなってしまったことがありますあります!


あれはホコリや汚れなんだと思っていましたが、

なんと外壁の塗料が劣化して、はがれてきてしまっている状態なのだそうです。


そして外壁の塗料は、カラーリングだけが目的ではなく、

雨水や風・紫外線などから、建物を守っているのだそうです。

塗料が、ですよ~

その塗料が劣化してはがれてしまうと、雨などで水や湿気が建物の中に入りやすくなるため

お部屋の快適さにも影響してしまうそうなのです。

体感でわかるかどうかは別としても、理屈としてよくわかりました。



当社では

職人がお見積にお伺いした際に、ご依頼の箇所以外にも修繕のご提案をさせていただく場合がございます。

これは、お客様が劣化や交換時期にお気付きでないこともあるからです。

「別にこのままでもいいんじゃないかな~」と思ってしまう箇所でも

職人の目でチェックをすると、修繕・交換したほうが安全であり快適であるためです。



そして、この「安全で快適」に修繕・交換の工事をする際に、

助成金・補助金が受け取れる場合があります

ご存知でしたか?

これは、自治体によって実施している制度が異なるようです。

残念ながら実施していない自治体もあるようです。

たくさんの種類があるため、慎重に調べる必要がありそうですね!



私は、今回の外壁塗装に関しての助成金・補助金の制度について勉強しました。


外壁を塗り替える際に助成金・補助金を受けるには、

「省エネ・断熱工事」であることが必要です。


具体的には、塗料について「断熱塗料」「遮熱塗料」を使うことという条件になっています。



先ほどお話しました、外壁塗料がお部屋の快適さに影響がある・・・となると、

外壁の塗り替えを、助成金・補助金の対象となる「断熱塗料」「遮熱塗料」ですることによって

お部屋の中が、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるようになる、ということなんですね!

そうなると、エアコンなどの冷暖房器具の使用が減り

結果的に「省エネ」に貢献できる、ということになるのでしょうね。



塗装や修繕、リフォーム

お見積もりのご依頼・ご相談、お待ちしております!

NEW

  • 寺院の擬宝珠(ぎぼし)の塗装施工中です!

    query_builder 2021/09/10
  • 横浜市舊城寺様の大きな屋根を洗浄です!

    query_builder 2021/09/04
  • タイル面もトップコートで美しく!

    query_builder 2021/08/25
  • 横浜市の舊城寺様で施工させていただいております!

    query_builder 2021/08/19
  • 屋根カバー工法の施工もおまかせください!

    query_builder 2021/08/11

CATEGORY

ARCHIVE