春は多くの現場が動きだします!外壁塗装・屋根塗装、大変なことって??

query_builder 2021/03/05
ブログ
株式会社北郷建装

こんにちは! 事務スタッフのえんです。


まだ寒い日はありますが、少しずつ春が近づいているのを感じますね!

春はやっぱり、新しい季節。

いろいろな変化の多い季節でもありますね。

きっとみなさまにも、良い変化があることと思います!


当社でも、多くの現場が同時に動いております!

外壁塗装だけではなく、屋根塗装や屋根修繕も同時にされるお客様が多くいらっしゃいます。


外壁の状態は、比較的見えやすいかとは思いますが、 屋根のうえって、一体どうなっているんでしょうね??


屋根素材4418497_m

わあ、こういう感じなんですねえ・・・

もちろん、この画像とは異なる、昔ながらの屋根瓦も多くあるかと思います。

色々な屋根素材があるとのことですが、写真のような屋根素材も

やはりどうしても経年劣化はしてしまうのだそうです。


屋根の修繕には種類があります。

簡単に言ってしまうと、

屋根材も取り外してぜーんぶ取り替えてしまう「屋根葺替え」。

今ある屋根に新たに防水シートと屋根材を重ねる「カバー工法」。

防水効果の劣化を修繕するための「屋根塗装」。


この中で、私事務スタッフえんが「おぉ…」と感心した技術を一つご紹介。


0227小鳥居様 ダメ込み作業_210301_1

これは屋根材の隙間だけに、塗料が塗ってあります。

下塗り作業後におこなう作業、その名も「ダメ込み」


職人さんからの報告写真に「ダメ込み」とあったのを見たとき

…な、なに?なんのこと?入力ミス?

と戸惑いました。そして、お勉強しました。


この「ダメ込み」、屋根材の隙間の塗り残しをしないために

あらかじめ、刷毛などで丁寧に塗っておく作業なのだそうです。

立派なお客様のお宅のひろーい屋根、細かいところをひとつづつ…


屋根の大きな役割として「防水」ということを考えると、

この隙間からの雨漏りがあったら大変です!

丁寧に細かいところの塗装をすることの大切さを学びました。


屋根塗装の工程としては、こののちに中塗作業、上塗作業という

合計3回の塗装工程を経て、完了となります。


この季節は、春の嵐というように、雨や風も多く感じますね。

この機会に、屋根の修繕をお考えになってはいかがでしょうか。


当社では、適切な点検の元に工事のご提案をさせていただいております。

もちろん、お客様のご要望を第一にお伺いして、ご満足いただけるよう努めております。

お見積、ご相談は、ご遠慮なく!

お電話・メールにてお受けしております!

NEW

  • 寺院の擬宝珠(ぎぼし)の塗装施工中です!

    query_builder 2021/09/10
  • 横浜市舊城寺様の大きな屋根を洗浄です!

    query_builder 2021/09/04
  • タイル面もトップコートで美しく!

    query_builder 2021/08/25
  • 横浜市の舊城寺様で施工させていただいております!

    query_builder 2021/08/19
  • 屋根カバー工法の施工もおまかせください!

    query_builder 2021/08/11

CATEGORY

ARCHIVE